つわり 体験談

私のつわりのピークの過ごし方!

 

 

 

私のつわりは、妊娠3か月に入ってすぐに始まりました。

 

最初は、いわゆる食べづわりで一日中何かしらの食べ物を口にしていました。

 

私が好んだのが、油っこいこってりしたもので、チャーハンやフライドチキン、たらこスパゲティなどをずっと食べていました。

 

 

お腹がすいていないのに、食べないと気持ち悪くなるのでひたすら食べていました。

 

しかし、妊娠4か月に入ると、食べづわりから吐きづわりに急に変わりました。
この吐きづわりが、私の人生の中で最も辛い3か月間になりました。

 

とにかく何か食べると吐いてしまうので、食べるのが怖くなりました。酷い時には麦茶を飲んだだけでも吐き、何も吐くものがないのに吐き気が収まらない状況でした。

 

 

 

幸い食べられたのが、レモンキャンディだけでした。
不思議とそれを食べると気持ち悪さがなくなったので、一時はレモンキャンディだけをずっと食べていました。

 

主治医に相談したところ「つわりの時は食べれるものを食べれるだけ食べたらいい」と言われました。

 

妊娠6か月になると次第につわりはなくなりましたが、つわりピーク時は本当に思い出したくないくらい辛い日々でした。